宇宙一わかりやすい高校物理 力学・波動

¥1,628 (税込)

お取り寄せができます

Product total
Options total
Grand total

発行 / 学研プラス

著者 / 鯉沼 拓

サイズ / B5判

ページ数・体裁 / 428ページ

 

Compare

説明

左ページにたとえ話を多用したわかりやすい解説、右ページにイラストを使った図解を収録した見開き構成。別冊の問題集と章末のチェックで実力をつける。

■左が説明,右が図解の使いやすい見開き構成
本書は左ページがたとえ話を多用したわかりやすい解説,右ページがイラストを使った図解となっており,初学者の人も読みやすく勉強しやすい構成になっています。
左ページを読んでから右ページの図解に目を通すもよし,まず右ページをながめてから左ページの解説を読むもよし,ご自身の勉強しやすいように自由にお使いください。

■別冊の問題集と章末のチェックで実力がつく!
本冊はところどころに別冊の確認問題への誘導がついています。そこまで読んで得た知識を,実際に自分で使えるかどうかを試してみましょう。確認問題の中には難しい問題も入っています。最初は解けなかったとしても,時間をおいて再度挑戦し,すべての問題を解ける力をつけるようにしてください。
章末の「ハカセの宇宙一キビしいチェック」は,その章に学んだ大事なことのチェック事項です。よくわからないところがあれば,該当箇所を読み直してみましょう。

■東大生が書いた,物理受験生に必要なエッセンスが満載の本格派
本書にはユルいキャラクターが描かれており,一見したところ,あまり本格的な参考書には見えないかもしれません。
しかし,受験物理において重要な要素はしっかりとまとめてあり,他の参考書では教えてくれないような目からウロコの考えかたや解法も掲載されています。
侮るなかれ,東大生が自分の学習法を体現した本格派の物理の参考書なのです。

■楽しんで物理を勉強してください
上記の通り,実は本格派である物理の参考書をなぜこんな体裁にしたのかというと,読者のみなさんに楽しんで勉強をしてもらいたいからです。「勉強はつらく面倒なもの」 というのは,たしかにそうなのですが,「少しでも勉強の苦労を軽減させ,みなさんに楽しんでもらえるように」という著者と編集部の想いで本書は作られました。
みなさんがハカセとリスの掛けあいを楽しみながら,物理のカをつけていけることを願っております。

追加情報

重さ 0.25 kg

こちらもおすすめ…